電通の亡くなってしまった若い2人の命がムダにならないことを願います。

電通新入社員 の自殺のニュース。知れば知るほど心が痛みます。とても優しい女性だったみたいですね。優しくて真面目すぎたのが、自分を追い込んでしまったのでしょう。気の毒で仕方がありません。亡くなったまつりさんは、中学生の頃に両親が離婚したそうです。それなので、自分が頑張って稼ぎ、母親をラクにしてあげようと、猛勉強して東京大に入り、電通に入社したそうです。それなのにこんな結末が待っていただなんて可哀想です。人生は何が起きるか分りません。良かれと思って選択したことも、このような悲しい出来事になってしまうこともあるのです。残された母親が気の毒で心配です。今は気丈に戦っているけれど、悲しみの方が大きく、空虚な気持ちで一杯だと思うのです。お金なんてなくても娘さんさえ生きていれば幸せでした。まつりさんも精神的に追い詰められてしまったのは分るけれど、残された母親のことをもっと考えてあげて欲しかったです。生きてこそ親孝行なのです。まつりさん以外にも、数年前に亡くなってしまった男性もいるそうです。この2人の若い命がムダにならないように徹底的に調べあげて欲しいです。